読みやすい文章になる翻訳会社のサービス|文書完ぺき翻訳

スピード感が大事

女の人

翻訳サービスを利用する場合、多くの翻訳サイトが存在しているのでどこのサイトを利用すれば良いか悩んでしまいますよね。そこでどのサイトを選択すれば良いのかポイントを上がてみるので依頼する際の要点として参考にして下さい。まずは費用の安さですね。依頼するのはいいけれど高額になってしまうのは問題です。平均的な相場は、1文字あたり5円〜8円といったところです。これを下回る価格なら、とても良心的な価格設定だと考えて良いと思います。また定額料金で設定しているサイトもありますが、1文字あたりの価格にするとあまり安くないことがほとんど。ひとつの依頼だけなら少額の差ですが、頻繁に使うとすれば軽視できない金額差です。1文字あたりの料金設定がされている業者を選ぶのがポイントです。

さらに最低料金がない業者を選ぶのもポイントのひとつです。文字数が少ないメールやビジネス文書の場合、1件の依頼は数百円で済むことが多いと思います。ところが、最低料金設定が2千円からとか設定しているサイトでは少ない文字数の依頼は受付けてくれません。短い文でも依頼したいという場合は最低料金がない業者を選択するべきですね。料金以外では納品スピードの早さも重要です。ビジネスでのメールのやり取りはスピード感が重要。「外国語だから…」と言って返信が滞ってしまうようでは、取り残されてしまいます。他にも英語の文書やプレゼン資料が急に必要になることもあるでしょう。そんな時に、短時間で翻訳してくれるオンライン翻訳サービスは非常に重宝します。ビジネスで使うなら、レスポンス(マッチング含め)の速さは翻訳サービスを選ぶ重要なポイントになります。ほとんどの翻訳サービスでは、ビジネスメールやちょっとした文書であれば依頼したその日のうちに納品されるはずです。これより納期が遅いものは、ビジネスでの利用には向きません。ちなみにスピードの速い翻訳サービスなら、短い文章は15分〜1時間ほどで納品されます。短い記事なら400字、アプリケーションなら2,000文字程度ですが、これらも3時間〜4時間以内で納品されるのが最新のサービスの基準です。

Copyright© 2017 読みやすい文章になる翻訳会社のサービス|文書完ぺき翻訳 All Rights Reserved.